Welcome, and thank you for visiting our website!  産業廃棄物収集運搬は青木建材にお任せください。

「ドライバー日記」のカテゴリーの記事

「第3弾*疲れがどうしても抜けない」

ポイント3 大人の戦い方を「身につける」
心身共に疲れをためてしまっていると気ずいたら
「疲れをためやすかった」これまでの生き方を
「疲れに行く生き方」を変える事「苦しくても1人で
乗り越えなきゃ」という、子どもの頃に身につけた
戦い方を「自分は人間、疲れることもある・・
一休みしてから考えよう」という、大人の戦い方に
切り替えることです、休むことはけして逃げではなく
疲労を解消するための力強い対処法です

2022 年 1月 23 日

「第2弾*疲れが抜けないとき」

2つ目のポイント
人に話して「思い込みを手放す」
疲れで消耗しているときは、不安や怒りを
過剰に感じやすくなっているので、「休む」ことで
心に客観性を取り戻せる・・ここで、身近な人と
話すことで、何が苦しくて、自分の思い込みに
築くことが出来る「話す」のも対処法の1つです(続く)

2022 年 1月 19 日

「疲れが抜けない・・」

疲れが抜けないときの3つのポイント
疲れを認め、心身を「休める」
疲労の回復は年齢と、ともに下がります
疲れを自覚した時、つい「疲れの状況やストレス源と
なっている人間関係を解決しなくては・・」と
そのまま頑張ろうとする人が多いが、その時ほど
「休み」何も考えず、まずは眠りましょう
対策を考えるのはその後です(続く)

2022 年 1月 18 日

「心の疲れを感じにくい人」

心の疲れを感じにくい人は、身体が悲鳴を上げ
健康診断の数値がかなり悪くても「私にはストレスも
悩みもない」と笑って、活動を続けようとしてしまう
マッサージや栄養ドリンクなどで、一時的にごまかしてしまう
環境自体に変化はないので、緊張した状態は継続してしまう
心の疲れも体の疲れも、精神的・肉体的な過剰活動が原因です
それを止めなければ、疲労は深まっていくばかり
表面的な対処法だけで済ませずしっかりと「休む」事が大事

2022 年 1月 16 日

「第2弾*心と身体のバランス」

心と身体のバランスが崩れると色々な症状が出ます
疲れは心と身体の両方に出ますが、疲労が浅いうちは
心に出やすい人と、体に出やすい人に分かれます
その状況に応じたケアをすること
身体の疲れを感じにくい人は、心理的に消耗する出来事があると
旅行やスポーツなど楽しいことをして気分を変えようとしがちです
しかし、どうしても体の回復力が低下するので
さらにエネルギーを消耗してしまいます(次回 心の疲れを感じにくい人)

2022 年 1月 15 日

「厳寒の候」

1月に入ってからは早くも厳しい寒さとなり
新型コロナウイルスもオミクロン株の感染力が
増し、私たちの生活をまた脅かすことになる
恐れがあります・・生活様式はこのまま続く事になり
身体と心のバランスが崩れると色々な症状が出てきて
免疫力が低下していきます=オミクロンにかかりやすい「注意」(続く)

2022 年 1月 13 日

「謹賀新年」

新年のご挨拶
昨年中は格別のお引き立てを賜り
厚くお礼申し上げます
今年も皆様のご健康と幸多き一年となりますように
心よりお祈り申し上げます

2022 年 1月 01 日

「いよいよ今年も残りわずか・・」

1年を振り返ると、今年は新型コロナに振り回せれた年
生活様式も変わり、まだまだこれからも変わることは
ないでしょう!!メンタルの強さ・弱さは、自分次第と言うことを
痛感させられた年でもあったのでは・・
免疫力=生活習慣=基本的な食生活の大切さ
免疫力アップ術・・腸内環境を整える食生活
適度な運動で筋力量の保持
理想は22時に就寝(良い睡眠)を忘れずに・・

2021 年 12月 27 日

「笑いのある生活を・・」 

日常的に笑いが不足気味ならば、笑顔づくりから始めましょう
毎朝、鏡の前で、「自分に向かってにっこり」と・・
笑顔の表情は表情筋の働きで、免疫力アップ効果が
さらに高まり、声を出して爆笑すればより効果的
今年も、年末年始には落語やコント・バラエティなど
見て、ゲラゲラと声を出して笑いましょう!!

2021 年 12月 24 日

「第2弾*笑顔は元気の源」

セロトニン、β-エンドルフィンがNK細胞を活性化
NK細胞はウイルスなど体の外から侵入する病原体を
攻撃するだけでなく、体内で生まれるがん細胞などを
殺傷する働きもあるため、体を病気から守ります
つまり、笑いは”免疫力の要”と呼ばれるNK細胞の活性化に
強力な即効力を持つ(続く)

2021 年 12月 22 日