Welcome, and thank you for visiting our website!  産業廃棄物収集運搬は青木建材にお任せください。

「ドライバー日記」のカテゴリーの記事

「軽暖の候」

軽暖は、字のごとく軽い暖かさとなります
だんだんと
春らしい暖かさになってきた
季節という意味です
しかしながら、温かくなったと思ったら
寒さが感じられる・・
体調がくずれやすい時期でもあるので
健康管理を心がけましょう

2021 年 4月 10 日

「春の全国交通安全運動」

  • 動の期間 4月6日(火)から15日(木)までの10日間
    [交通事故死ゼロを目指す日 4月10日(土)]
    子供と高齢者をはじめとする歩行者の安全の確保   自転車の安全利用の推進
    歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上

2021 年 4月 06 日

「温暖の候」 

3月もいよいよあと2日・・4月はまた新生活
スタートの時期でもあり、自分にあった「いい習慣」をしていこう
いい習慣を続けたなら、本来の自分の力を引き出してくれます
本当にやりたいことを考えていきましょう
そして習慣は人によって違うこと
一人一人の生活リズムを考える事(続く)

2021 年 3月 29 日

「春のお彼岸」

彼岸入りは3月17日~3月23日まで
春の彼岸は、ご先祖がいる「あの世」と我々が今生きている
「この世」がもっとも近づく期間になります。
だから、春の彼岸にはお墓参りをしてご先祖を供養する
また、お盆と違い、自分の修行でもあります

2021 年 3月 19 日

「春雨降るころ・・」

コロナ禍でかなりストレスが溜まり、また精神的な
不安定がマイナス思考になり
自殺や今までの性格と変わっていった人・・
一見、無意味な事であったとしても、自分の見方次第で
マイナスをプラスに変えることができます
感謝と人から傷をつけられたら「仕返し」ではなく
「許しと愛」です・・そして笑いです(経験体験から)
自分の感情と倫理と戦う

2021 年 3月 07 日

「春寒ゆるむ候」

春になると、花粉症のある人は、イヤな時期です
コロナ禍でマスクは着用しているのでいいのですが
前回の呼吸の仕方でリラックスした状態を保つ
そのためには、喉周辺の筋肉も重要になります
例えば風船を膨らませることで
筋肉を複合的に動かすのがおすすめ・・

2021 年 3月 04 日

「第3弾*呼吸」

呼吸
呼吸は、基本(鼻呼吸)マスクを使用していると
苦しいので自然と口呼吸になりがち・・
マスク着用時は、鼻からでた一酸化炭素がマスクにたまり
再度吸う事ができるので、マスク着用時こそ
鼻呼吸を心がけましょう
そして、ゆっくりとした呼吸をすることで
一時的に血圧が下がる(続く)

2021 年 2月 24 日

「第2弾*呼吸」


呼吸

前回の呼吸が浅くなると、酸素と二酸化炭素の交換効率が
悪くなる・・すると脳や体に十分な酸素が行き渡らず
記憶力や問題処理能力の低下、肩こりなど身体的な
トラブルにもつながる
呼吸をコントロールすることで
心と体をに働きかけることが可能(続く)

2021 年 2月 21 日

「呼吸とストレス」

呼吸
何気なく呼吸をしてますが、健康に繋がっています
ストレスによる緊張を解きほぐす
成人の呼吸の回数は、1分間に平均して
12~18回程度、1日で2万回以上
通常は、脳が自動的に回数や深さを調整してますが
ストレスを感じると交感神経が優位になって呼吸が
浅くなり、回数が増加します(続く)

2021 年 2月 19 日

「春とは名ばかりで・・」

2月20日に大寒を迎えます
一年間を24分割した二十四節気
24番目の節気である大寒(たいかん)は
一年で一番寒い時期ですが春の兆しも感じられる時期
暦を意識して暮らしてみると、体のリズムが季節と調和して来ます
季節の花や言葉、旬の食材を生活の中に取り入れて
自分にとって心地よい過ごし方を考えましょう

2021 年 2月 18 日